ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
福井県ふるさとの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、粕汁(鮭、鰯のつみれ、焼麩、大根、人参、白菜、キャベツ、玉葱、長ねぎ、突き蒟蒻、椎茸、油揚げ、ニラ、もやし、貝割)、ほうれん草としめじのお浸し、カボチャの煮物、冷奴、納豆、味付海苔


えのきを入れ忘れた。えのきは冷凍保存しているのだが、それだけに、焦っていると、忘れやすい。困ったものである。
それにしても、大阪でも今週の冷え込みは、かなり厳しいものがある。
したがって、粕汁が愉しみになっているのだが、意外にカボチャの煮物が美味しく感じられる。
以前にも記したが、ホコホコとして、焼芋のような旨味がある。
ただ、ほうれん草としめじのお浸しと、冷奴が冷たく感じられるのはやむを得ない。
しかし、なんにせよ、腹一杯食べれば、おのずと温かくなるものである。食事とはさながら、体内と云う暖炉に、栄養と云う薪をくべているようなものであり、消化とはさながら、燃焼に相違ない、と、思っている。
栄養価の高い、健康によろしい食材をちゃんと摂取していれば、おのずと身体は温かくなるはずである。
とは、云え、寒いものは、寒いに違いないのだが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:57 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS