ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << April 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
中島みゆきさんのお誕生日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は云わずと知れた、中島みゆきさんのお誕生日である。
再来年あたりからは、天皇誕生日になるようだが、わたいには関心がない。
わたいの仲間たちにとって、中島みゆきさんは、”永遠の歌姫”であるとともに、“永遠の女神”なのである。
みゆきさんの凄さは、有名無名を問わず、さまざまな人びとによって語られること、しばしばであるが、現在なお、「糸」と云う曲が、世代を越え、各所で愛唱されている一事を以てしても、その凄さを窺い知ることができるだろう。
すでにミュージシャンと云う枠を超越して、偉大なるアーティスト、と、云うべきお方である。
ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞が妥当であるならば──わたいは妥当と思うのだが──、みゆきさんがノーベル文学賞を受賞なされても、なんらの不思議もない、と、思う。なにやらワケの解らない、やたら小ムズカシ気な文章を捻くり回している小説家だの、文学者だのなんぞよりも、みゆきさんのほうが、よっぽど、受賞する価値がある。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
音楽とも文学ともなんら関連のない、いたって凡俗な献立である。
それはさておき、今日のお誕生日、みゆきさんは、どのようなお食事を召し上がっておられるのだろうか?
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:21 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS