ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
豚の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は“豚の日”であるらしい。とは云っても、米国では、の、ことである。
Wikipediaによると、「アメリカの姉妹が『利口な動物』である豚に敬意を表するために家族でお祝いを始めたことから」制定されたらしい。
豚、と、云うと、日本では印象の悪い動物なのだが、米国では「利口な動物」であるらしい。
そう云えば、映ちゃんによると、『ヤングガン』と云う映画のなかでも、エミリオ・エステべス扮するビリー・ザ・キッドが、テレンス・スタンプ演じるタンストールの農場で働くことになり、豚の面倒を見ることになった際、“豚ってのは利口な動物なんだぜ。だからおまえも豚の面倒を見て、精々、豚から学びな”と、先輩から調戯われる場面があるらしいのである。
それはそれでいいのだが、自分たちの観念を、文化も歴史も民族も観念も異にする世界のあらゆる国々に押し付けようとする態度には、無性に腹が立つ。いったい自分たちを何様だと思っているのだろうか。
それはともかく、動物愛護それ自体には異論はないし、ましてや豚肉には大変お世話になっているのだから、“豚の日”なるものが制定されて、豚に敬意と感謝を捧げようとするにやぶさかではない。
もちろんそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
豚とも牛とも関連のない、相変わらずの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:54 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS