ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
新選組の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、粕汁(鮭、さつま揚げ、焼麩、大根、人参、白菜、キャベツ、大根の葉、玉葱、長ねぎ、突蒟蒻、椎茸、えのき、油揚げ、ニラ、もやし、貝割)、カボチャの煮物、冷奴、納豆、味付海苔

突如、スマホの調子が悪くなり、料理の写真が撮れなかった。こんなことは初めてである。
もっとも、献立に変化がないので、写真など、あってもなくても、さして変わりはないかも知れない。
しかし、そこはそれ、枯れ木も山の賑わい、気は心、にぎやかしに過ぎなくても、ないよりはあったほうがいいものである。
鰯のつみれが店頭から消えていた。去年も感じたのだが、鰯のつみれの姿がなくなると、もう鍋の季節は終わりですよ、と、宣告を受けたようで、そぞろ悲しくなる。
そんなわけで、去年もそうしたと思うのだが、今年も、さつま揚げを代替品とすることにした。さつま揚げはさつま揚げで、ナカナカに合うものである。
青菜類のお浸し系を、今回は省いた。今回は意外と青菜類が少なかった。その時々で量に変化が生じるので困る。多くて余らすのも困りものだが、足りないのも困る。多ければ冷凍保存して置けばいいのだが、ナカナカそうも行かない。冷凍庫にも、おのずと、キャパに限度と云うものがある。今度冷蔵庫を買い替えるときは、野菜室と冷凍庫の容積が巨大なものを択ぼう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:05 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS