ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
万国博デーのひとりめし(晩)
玉子麦飯、粕汁(鮭、さつま揚げ、焼麩、大根、人参、白菜、キャベツ、玉葱、長ねぎ、突蒟蒻、椎茸、えのき、油揚げ、ニラ、もやし、貝割)、カボチャの煮物、冷奴、納豆、味付海苔


昨日はかなり迷ったが、やはり既定路線どおり、粕汁を料理ることにした。日中は日差しも良好で暖かく、すっかり春めいていたが、夜はまだまだ寒さ残るであろう、と、ムリヤリ思って、言訳としたのである。
実際、日が落ちると、まだまだ肌寒さは残っている。本来の粕汁らしさ、その魅力が堪能できるほどではないが、さりとて、季節はずれ、と、云うわけでもあるまい。
粕汁よりも、カボチャの煮物のほうが、先に姿を消しそうである。今週は、青菜類が姿を消したが、来週は逆に、カボチャの煮物にご退場願って、替って、青菜類にご登場願おうか、と、思っている。そう云えば、今季はまだ、菊菜を食していない。菊菜でなにか拵えようか。それとも、しばらく姿を消していた小松菜を復帰させようか……目下思案中である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:51 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS