ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << February 2023 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
カチューシャの唄の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しじみの佃煮)、ハンバーグ、ほうれん草と椎茸のお浸し


今日は“カチューシャの唄の日”だそうである。
Wikipediaによると、1914年(大正3年)の今日、「島村抱月と松井須磨子が起こした芸術座がトルストイの『復活』の初演を行い、この中で歌われた『カチューシャの唄』が大流行したことに由来」するのだそうである。
1914年と云えば、第1次世界大戦が勃発した年であるから、ずいぶん古いものである。
にもかかわらず、この唄の歌詞、「♪カチューシャかわいや わかれのつらさ」は知っているのだから、よほどヒットしたのだろう。
Wikipediaにも、この歌詞は、「爆発的な流行語となった」とある。
もっともそのことと、わたいの弁当の中身とには、なんらの関連もない。
演劇とも流行歌とも縁のない、いたって非芸術かつ殺風景な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:01 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS