ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
風邪の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)


今日は“風邪の日”だそうである。
「今日は何の日〜毎日が記念日〜」と云うWebsiteによると──、
1795(寛政7)年のこの日、横綱・谷風梶之助が流感で現役のまま亡くなった。
亡くなる10年ほど前に流感が流行している時に、「土俵上でわしを倒すことはできない。倒れるのは風邪にかかった時くらいだ」と語ったことから、この時に流行した流感が「タニカゼ」と呼ばれたが、後に谷風の死因となった流感(御猪狩風)と混同された。
──と、云うことらしい。
なお、「流感」と云うのが「流行性感冒」の略称で、いわゆるひとつのインフルエンザであることは、云うまでもあるまい。
厳密には流感即ち流行性感冒=インフルエンザではない、と、おっしゃられるかたもいらっしゃるようだが、わたいにはそれこそ、どうでもいいことである。興味がおありの方は、ネットで検索なされてはいかがであろうか。
そんなことよりも寒さ厳しき折柄、風邪に気を付けて、体調管理に努めるに如くはない。
もっともそのことと、わたいの食卓を飾る献立とには、なんらの関連もない。
風邪の予防も、体調管理も、まったく考慮に入れていない、いつもとおなじ、相も変らぬ献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:57 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS