ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
大阪万博開幕の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ(2本)、きんかん(5個)


1970年(昭和45年)の今日、日本万国博覧会、通称:大阪万博が開幕した。
♪こんにちは こんにちは 世界の 国から〜
と、云う、三波春夫氏の唄とともに、現在に語り継がれる、戦後日本の二大イヴェントのひとつである。
もうひとつは云うまでもなく、1964年(昭和39年)に開催された、東京オリンピックである。
東京オリンピックが、戦後の焼け跡から復興を果たした日本の象徴であるとすれば、大阪万博は高度経済成長を果たした日本の象徴と云えるであろう。
当時は多くの人びとが、明るい夢と希望をもって、来るべき近き未来に、その目を輝かせていたものである。
さて現在、近い未来である2020年には東京オリンピックが、2025年には大阪万博が、再び開催される予定である。
それらは今度は、どんな日本の象徴となるのであろうか。
また、多くの人びとは、どのような思いをもって、どのようなまなざしで、この再来する二大イヴェントの到来を、見守っているのであろうか。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
万博ともオリンピックとも、明るい夢とも希望とも、まったく縁のない、いたってショボい、輝かしからざる献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:52 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS