ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << May 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ジャッキー・ロビンソン・デーの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(鯨大和煮風ふりかけ)、揚げないトンカツ(2枚)、小松菜のわさび和え


今日は“ジャッキー・ロビンソン・デー”だそうである。
Wikipediaによると、“黒人初のメジャーリーガー・ジャッキー・ロビンソンがメジャー・デビューを果たした日”なのだそうで、“メジャーリーグベースボールが2004年に制定”したのだそうである。“この日(試合がない場合は以降の最初)の試合では出場選手全員が彼が付けていた背番号「42」を付ける”そうである。
ジャッキー・ロビンソンは、“1890年頃以降、有色人種排除の方針が確立されていたMLBで、アフリカ系アメリカ人選手としてデビューし活躍”した人で、“有色人種のメジャーリーグ参加の道を開いた”のである。
現在多くの日本人選手がメジャー・リーグで活躍しているが、そのはるか先駆けともいえる人物である。忘れがちかもしれないが、わたいたち日本人も、立派な有色人種なのである。
その分野で人種差別を打破した功績を、このような形で讃え続けると云うのは、素晴らしいことだと思う。
もっともそのことと、わたいの弁当の中味とには、なんらの関連もない。
人種差別とも、有色人種の活躍とも、一切無縁の、いたって平穏で凡俗な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:49 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS