ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << May 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
地ビールの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、アロエ・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は“地ビールの日”である。
「今日は何の日〜毎日が記念日〜」と云うWebsiteによると、“日本地ビール協会を中心とする「地ビールの日選考委員会」が1999年に制定”して、“2000年から実施”している、とのことである。“日附は公募により選定された”のだそうだ。
“1516年のこの日、バイエルン国王ウィルヘルム4世が発布した「ビール純粋令」により、水、ホップ、大麦・小麦の麦芽、酵母だけがビールの醸造に使用できることとなって、「ビールとは何か」が世界で初めて明確に定義された”のだそうで、“また、この日はドイツの「ビールの日」にもなっている”そうである。
わたいの若かりし頃は、「とりあえず」と、云えば、「ビール」ときたものであったが、それが崩れ出したのは、昭和の終りから平成にかけての、いわゆるバブル期だ、と、云うことである。
わたいも昔は大いに飲み(ビールだけに限らなかったが)、日本で市販されているもので、稀少銘柄のものでなければ、飲んだだけで製品名を当てられる自信があった。いま思えば、自慢にもなんにもならないことではあるのだが……。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
地ビールであろうがあるまいが、その銘柄を当てられようが当てられまいが、そんなこととは一切関係のない、いたって健康志向の献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:48 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS