ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
呉服の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、揚げないコロッケ、小松菜のわさび和え、生野菜サラダ、熟成キムチ、冷奴、納豆、味付海苔


揚げないコロッケは、以前に料理って冷凍しておいたものである。現在ではたいていの食品献立が冷凍保存できるので、重宝である。今回はイマイチの出来だったが、ちゃんと出来たときのものを冷凍保存しておけば、後々までも愉しめるわけである。
生野菜サラダは、けっこう嵩があるように見えるが、生だけあって、じつはスカスカである。大皿山盛りの生野菜も、煮たり炒めたりしたら、目を疑うくらいに嵩が減ってしまう。写真でご覧の量だけあっても、実量としては、小松菜のわさび和えのほうが多いのではなかろうか。
野菜は、煮たり炒めたりしたものを摂取する方がいい、と、云われる所以である。それも、菠薐草や小松菜などの、青菜類がよろしいことは、これまでにも、喋々してきたところである。
とは云え、生野菜のサラダでも、野菜をまったく摂らないよりは、はるかにいい。そんなわけで、とりわけ夏場には、生野菜サラダが食卓にのぼる。現在のところ、レタス(今週はサニーレタス)、キャベツ、胡瓜、トマト、の、4種類だけだが、そのうちに、種類も増えてくるだろう、と、期待している。
なんにしても、さまざまな野菜を摂取するのは、好ましいことにはちがいない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:57 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS