ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ウェストン記念日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、生野菜サラダ、チェダーチーズ


今日は“ウェストン記念日”であるらしい。
Wikipediaによると、“イギリス人宣教師で日本アルプスを初めて踏破した日本近代登山の祖、ウェルター・ウェストンをしのんで、長野県上高地の梓川河畔にあるウェストン碑の前で献花、記念講演、合唱等が行われる”そうである。
なぜ今日が、その記念日として制定されたかについては、記されていない。おそらく、ウェストン氏が初めて日本アルプスを踏破したのが、今日だったのであろう。
ウェストン氏は、“一般に「日本アルプスの父」とまで呼ばれ”、“自身が盛んに日本アルプスに登り、また、ヨーロッパにも日本アルプスの名を紹介した”そうである(Wikipediaより)。
これから夏山登山の季節である。愛好家のみなさんは、さぞかし愉しみにしておいでのことであろう。
わたいは登山とは縁がなく、学校でのピクニックを除いては、伊万里にいた頃、九州の九重山に登ったのと、学生時代の合宿で、信州白馬に足を運んだくらいのものである。
登山家のみなさんからしてみれば、児戯に等しいものであろう。
しかし毎年、豪雨や噴火などの自然災害、また登山者の準備不足などによる遭難災難が報道されている。
愛山家(?)のみなさまにおかれましては、充分にご用心なされて、今年の夏山を愉しまれますように。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
夏山とも冬山とも、山登りの登山とも、「夜な夜な水曜日」でのいわゆる“登山”とも、まったく縁のない、いたって非自然な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:55 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS