ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
蒸し料理の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、ピーマンの肉詰め(3個)、小松菜のわさび和え


小麦粉を振りかけ忘れたにしては、肉ダネが剥離することもなく、穏当に焼きあげられた。
一応、塩胡椒で味付けはしてあるのだが、食べるときには、トマト・ケチャップと、ウスター・ソースをかける。本来なら、あらかじめ混ぜておいたものを使うのだが、弁当の場合は、そうはいかない。朝の忙しない時間に、そんなユーチョー(ゆうちょ i.e. 郵貯ではない、念のため)なことはしていられない。仕事場にトマト・ケチャップとウスター・ソースが置けるだけ、御の字である。
小松菜のわさび和えは、シャキシャキした歯応えがあってよろしい。慣れないうちは湯掻き過ぎて、フニャフニャになったりしていたのだが、最近はしっかりと歯応えがある。もっともこれは、時季によるのかもしれない。今頃の小松菜は、固めになるのだそうだ。まあ、もともと冬が旬の野菜らしいから、無理もないのかも知れない。
ふと思ったのだが、小松菜のわさび和えも、かつお節やごまなどをかけても、味が引き立つかもしれない。今度試しにやってみよう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:47 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS