ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
梅酒の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×2枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、生野菜サラダ、チェダー・チーズ


今日は“梅酒の日”である。
精確に云うと、2004年(平成16年)にチョーヤ梅酒株式会社が、“6月の入梅(にゅうばい)の日を「梅酒の日」と制定(日本記念日協会認定)することに”し、その入梅の日が、今年は6月11日だ、と、云うわけである。
チョーヤ梅酒株式会社のHPによれば、“この頃から食中毒や夏バテ対策として梅酒を飲用し、また梅酒の原料である青梅の収穫がピークを迎え梅酒を造る時期でもあることから、…(略)…梅酒にかかわりの深い、入梅の日を「梅酒の日」とすることに”したのだそうである。
わたいも梅酒はよく飲んだものである。呑み口さわやかで、サッパリして口当たりがよく、梅雨時のジメジメした季節には格好である。惜しむべきらくは、その性質上からか、ジュースのように甘ったるい製品が多いことである。もうちょっと、甘さを控えてくれれば、云うことはないのだが。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
梅酒とも食中毒や夏バテとも、一切まったく金輪際かかわりのない、いたって安心安全な献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:45 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS