ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ストロベリームーンの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛高菜昆布)、揚げないイワシフライ、小松菜のわさび和え


揚げないイワシフライは、人生初挑戦である。揚げない唐揚げ、揚げないコロッケ、揚げないトンカツ、に続く、“揚げない”シリーズ 第4段、である。
揚げ油が少々少なかったようだが、それでも初回にしては、まずまず上手く出来上がったほうだろう。
ソースは、例によって、小ぶりのものを、仕事場の冷蔵庫に置いてある。いちいちタレ壜にソースや醤油を入れていられない。朝の多忙な時間帯に、そんなことをしているヒマはないし、忘れずにいられる記憶力もない。前日に準備するほどマメでは、もちろん、ない。
幼少時、よく宿題を忘れて、母親に、
──なんで前の日からちゃんと準備しとかへんの!
と、怒られてばかりいたことを思い出す。
三つ子の魂は百までであるようだ。
小松菜のわさび和えは、先週の残りである。これくらい置いておいた方が、味が滲み込んで、かえって好ましい。もっともそうなると、もはや副菜、と、云うよりは、漬物、の、領域かも知れないが。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:42 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS