ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ストロベリームーンの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、揚げないイワシフライ、菠薐草の胡麻あえ、生野菜サラダ、茄子とゴーヤの佃煮、冷奴、納豆、味付海苔


久しぶりに、茄子とゴーヤの佃煮を料理ってみた。今回は茄子が非常に廉く、ハンドボールくらいの袋に一杯で、180円(税抜)だった。これにゴーヤを2本張り込んだ。それほどの量を料理る気はなかったのだが、ビタクラフトのフライパンから溢れかねないほどになってしまった。
それでも時間をかけて煮詰めていけば、嵩は減る。たしかに嵩は減ったが、それでもタッパーに一杯になってしまった。当分はこれでいけそうである。
菠薐草の胡麻和えは、冷凍保存しておいた菠薐草で料理ったものである。やはり最近は、小松菜が廉価なのであろう、わたいが買い出しに行ったときには、すでに店頭からなくなっていた。それで菠薐草を買ってきたのだが、菠薐草なら、以前に湯掻いて冷凍保存しておいたものがある。そんなわけで、それから消費していこう、と、云うわけである。
先日やっと使い切ったすりごまも、近所のスーパーで買ってきた。いくらチャック付きの袋で密閉保存できるとは云え、長いこと使っているうちには、やはり、風味も落ちてくるものである。まあそれでももったいないから、最後まで使い切りはするが。
ドレッシングも去年から持ち越しの分はすべて使い切ったし、これで新たな気もちで、新1/2年を迎えられる!?
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:49 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS