ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
露天風呂の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、乾燥わかめ、とろろ昆布)、鰯の生姜煮、菠薐草の胡麻あえ、生野菜サラダ、茄子とゴーヤの佃煮、冷奴、納豆、味付海苔


茄子とゴーヤの佃煮がなくなった。予定どおりである。
来週あたりからゴーヤも旬に入ってきて、廉価になるんじゃないか、と、期待している。
生野菜サラダの中味は、サニーレタス、キャベツ、胡瓜、トマト、で、ある。これは朝食でも同じである。ただ、朝食時には、粉チーズを振りかけている。パルメザン・チーズ、と、云うやつである。深緑色の円筒形のボディに、卵色のキャップ、と、云ったいでたちの容器は、みなさまもどこかで必ず、お目にとめたことがあるだろう。
なんで粉チーズを、と、思った方もいらっしゃれば、そう云えば朝食の献立に、チェダー・チーズが増えたな、と、思われたかたもいらっしゃるかもしれない。もっともほとんどの方は、そんなことに気づきもされなかったであろうが……( T∀T)
過日、某Websiteで、亜鉛不足が味覚を不正常にさせる、との記事を読み、慌ててチーズを食べだしたのである。手軽に亜鉛を摂取できるのが、チーズなのである。
あまり味にはこだわらないが、味にこだわらないのと、味が判らないのとでは、微妙に違う。おなじ食べるのなら、不味く食べるより美味しく食べたいし、やはり“ちがいが分かる男”であることは、大切なことなのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:08 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS