ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << February 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
ちらし寿司の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、鰯の生姜煮、菠薐草の胡麻あえ、生野菜サラダ、茄子とゴーヤの佃煮、冷奴、納豆、味付海苔


昨晩でなくなった、と、思っていた茄子とゴーヤの佃煮が、まだ1食分残っていた。ありがたい。これで野菜の摂取種類が減らずにすむ。
それにしても、ずいぶん保ったものである。先週からだから、まるまる2週間保ったわけである。当初は、まだまだゴーヤは高いな、と、思ったものだが、こうしてみると、さほど高くついたわけでもない。いわゆる費用対効果は良好だったわけである。来週も料理ってみたくなった。
そう云えば以前、鰯が魔除けになる、と、云うことを聞いたことがある。“鬼は七輪で鰯を焼く煙と臭気を恐れるといい、西日本には節分に鰯の焼き魚を食べる「節分いわし」の風習がある”のだそうである(Wikipediaより)。西洋の吸血鬼にニンニクが有効なのはよく知られているが、日本の鬼には焼き鰯、と、云うことか。
焼いたイワシの頭をヒイラギの枝とともに「柊鰯」の飾り物にして、門口に掲げておく風習もあるのだそうだ。Wikipediaには、”節分”とあるが、わたいは正月の風習だと聞いた。まあ、正月も節分も、本来の意味は似たようなものなのだから、どっちがどう、と、云うこともあるまい。
今週の鰯づくしで、わたいの体内の魔鬼も、退散してくれるだろうか?
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 22:00 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS