ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
藤ノ木古墳記念日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、乾燥わかめ、とろろ昆布、にら)、さんまの塩焼き、かぼちゃの煮物、茹で人参&ブロッコリ、納豆、冷奴、味付海苔


フライパンでさんまの塩焼きをおぼえて以来、無性にさんまが食べたくなって仕方がなくなった。今年はさんまが不漁で高値が付く、と、報道されていたので、どうなることやら、と、思っていたが、先日店頭に並んでいたのは200円/匹だった。昨年の記憶からすると、なるほど、高くなっている。昨年は3匹で200円のときがあったように思うので、その記憶が正しいとすると、3倍になっている勘定である。値段が胃袋に影響したわけではないだろうが、急に食欲がなくなった。
それでもやっぱり、秋と云えばさんまである。
旬の食材に対する嗜好はいたって薄いほうであるが、春の菜の花と、秋のさんまだけは例外であるようである。
さんまも夏バテ回復に効果のある食材であり、まさに天の配剤たる魚である。良質の油がタップリ含まれており、たんぱく質も豊富、さらには内臓の苦味が食欲を刺激して、夏痩せ夏バテを解消させる効果を発揮する。まさに豈これ食さざるべけんや、で、ある。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:18 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS