ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
女性ドライバーの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ(2本)、チェダー・チーズ


今日は“女性ドライバーの日”だそうである。
Wikipediaによると、“1917年のこの日、栃木県在住の渡辺ハマ(当時23歳)が自動車運転免許試験に合格し、日本女性初の自動車運転免許証を手にしたことに由来する”のだそうである。
1917年と云えば、大正6年である。世は第一次世界大戦のさなかであり、ロシア革命が勃発した年でもある。
そんな激動する世界情勢のさなかに、微笑ましいニュースである。
これも大正デモクラシーの成果の一つかもしれない。
昨今、いわゆる“あおり運転”や、高齢者による自動車事故がさかんに報道されている。別に女性が、激情しにくく(いわゆるキレやすくなく)、争いを好まない、穏やかな先天性を有する性であるとは思わないが、今日のこの日を機に、いま一度みずからの運転姿勢のみならず、不愉快なことに遭遇したときの反射一般について、振り返り考えてはいかがだろうか。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
自動車運転とも、危険運転行為とも、まったく一切金輪際関係のない、いたって平和で穏和な、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:52 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS