ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
マーガリンの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛高菜昆布)、秋刀魚の塩焼き(上半尾)、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


うれしい誤算で、晩食用に、と、思っていたかぼちゃの煮物が、昼の弁当に持参してちょうど消費できる量であったことが判った。
昼、晩、と、かぼちゃの煮物が続くことになるが、そんなことは一向に構わない。
若い頃は、またおんなじなの? などと不遜の言辞を吐いていたものだが、いま思い出すと赤面汗顔の至りである。料理る人の苦労をまるで解っていなかったのである。
限られた予算のなかで、家族の健康と栄養を考え、各人の嗜好を斟酌し、空腹にならぬよう量を慮り、飽きぬよう目先の変化、食欲をそそるよう、見栄え彩りに配慮するのみならず、濃過ぎぬよう、薄過ぎぬよう味を調整し……、思っただけでもその苦労がしのばれる。こんなことを毎日せねばならぬのなら、会社でハイハイ云って仕事をしているほうがよっぽど楽である。
第一、戦後のあの食糧難の時代のことを思えば、腹いっぱい食べられるだけでありがたいではないか。
インスタ映えの食品ロスのと云う前に、そのことを考えてみるがいい。
それもできずして、戦争の悲惨さを〜、などと、寝惚けたことを云わないでもらいたいものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:03 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS