ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
縁結びの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(長ねぎ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、秋刀魚の塩焼き(下半尾)、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物、木綿奴、納豆、味付海苔


先日健康診断があり、腹囲が87.2僊84僂砲覆辰討い拭B綣嫋標群、いわゆるメタボリックシンドロームか否かを判断する際の男性の腹囲の基準値が85僂蕕靴いら、なんとか基準地内に収まったわけである。
なお、腹囲が85儖幣紊砲覆辰燭蕁▲織船泪疎綣嫋標群、すなわちメタボリックシンドロームになるのか、と、云うと、そうではないので、念のため。
腹囲超過(内臓脂肪の蓄積)は前提として、その他に、血圧・血糖・血清脂質のうち2つ以上が基準値を超えていることが条件になるのである。
さいわいなことに、血液関係では基準値は超えていないし、超えそうな兆候もないので、その点では安心している。これ以上基礎体力や基礎免疫力が障碍されてはたまらないし、これ以上病気も頂戴したくない。
かぼちゃが風邪の予防によい、と、云うので、ご覧のとおりよく食べているのだが、先週さっそく風邪をひいてしまった。思い返せば、去年の冬至には食べなかった。おそらくそれが原因だろう。もっとも、10月末の昼日中とは云え、窓を開けっぱなしにしてタオルケット1枚で昼寝をしていた日には、バカでも猿でも冬至にかぼちゃを食べていても、風邪を引くのは当たり前かもしれない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:20 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS