ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
信楽たぬきの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、鰯の生姜煮、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


ゆえあってきのこ類の炒め煮をかぼちゃの煮物に変更した。と、云っても、大した理由ではない。かぼちゃの煮物のほうが、1食分多く余ってしまった、と、云うだけの話である。
それよりも驚くべきことには、今週食した小松菜のわさび和えとからし和えが、先週食すべき分だった、と、云うことである。すなわち、先々日曜に料理ったものなのである。なるほど、漬物同様の食物とは云え、よく保存できるものである。これはありがたい発見で、少なくともこの時季は、少々料理りすぎても大丈夫、と、云うことである。
先週食すべき分を今週食した、と、云うことは、すでにお解りの方もいらっしゃるかと思うが、今週食すべき分がまるまる残ってしまっている、と、云うことである。
おかげで今土曜日の買い出しが少し楽になった(?)
さて、秋刀魚の塩焼き、、鰯の生姜煮もこれで消化できた。かぼちゃの煮物と、きのこ類の炒め煮とが1食分ずつ残っているが、これは土日の間に消化する。あと、銀鮭の幽庵風焼きを3切漬け込んであるが、これも土日の間に消費するつもりである。
そろそろ野菜不足をなんとかしないと、身体の調子が悪くなっていけない。そろそろ大根や白菜などの冬野菜が美味しい季節でもあることだろうし、なにか野菜を多く摂れる煮物に挑戦してみようか……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:18 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS