ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
日本憲政史上最長政権記録達成の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


2019年(令和元年)11月20日、安倍晋三内閣の通算政権担当日数が、明治・大正期の桂太郎内閣のそれを抜いて、我が国憲政史上最長の記録を達成した。
氏の大叔父にあたる佐藤栄作氏もその政権を、犹望綺把広瓠↓狒或楊づ瓩半里気譴燭發里世辰燭、日本の政権を担うことに対して、一族こぞっての怨念のようなものがあるのだろうか。
氏の祖父の岸信介氏は、長期政権をもくろみながらも、60年安保で退陣を余儀なくされ、氏の父である安倍晋太郎氏は、総理の椅子を確実視されながら、病に倒れ、無念の逝去を遂げた。なるほど、一族の悲願とも怨念ともなるのも、分らぬでもない。
今日からしばらく引き合いに出されるであろう、桂太郎なる人物も、安倍一族と同郷の長州出身である。安倍一族の悲願執念怨念を、長州のそれと重ね合わせると、明治維新以来、いや、さらに遡って、関ヶ原以来、あるいは毛利元就以来と見るならば、その凄まじさにいっそうの拍車がかかる。背筋の凍るような凄まじさ、で、ある。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
長期政権とも執念怨念とも、一向に全く一切無縁の、いたって清潔淡泊高遠な、いつもながらの食卓である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:04 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS