ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ハイビジョンの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、鶏肝の生姜煮、小松菜のからし和え、かぼちゃの煮物、木綿奴、納豆、味付海苔


小松菜のからし和えは、先週分の残りである。味がよく滲みていて結構である……と、負け惜しんでおこう。
味が滲み込んでいることに違いはないのだが、さすがにこの頃になると歯応えがなくなって、フニャフニャである。そろそろ惣菜→漬物へと移行しつつあるようだ。
かぼちゃの煮物は定番である。これも先週分の残りである。どうもこの頃、先週分の残りを月曜、場合によっては火曜までかかって消費する傾向になりつつある。これならいっそのこと、2週間分料理っておいてもいい、と、云うことにならないだろうか。現に先週だったか、先々週だったか、その前の週の残り物で1週間を賄った記憶がある。
信じてもらえないことは重々承知しているが、最近どうも食欲がない。なにも食べたいもの、料理りたいものが思い浮かばないのである。
そんなときは豚肉の生姜焼き、と、云うのが、わたいの定番なのだが、このところ、鶏肝の生姜煮がそれに加わってきている。めずらしい取り合わせだろう。まあ、先週は魚が中心だったのだから、今週は豚鶏肉が中心になっても、それはそれでよろしかろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:08 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS