ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
いい風呂の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(角切山椒昆布)、鶏肝の生姜煮、小松菜のわさび和え、高野豆腐と和野菜の煮物


高野豆腐と和野菜の煮物、とは記したが、和野菜だかどうか、判然としない。少なくとも、人参は洋人参である。春に高野豆腐と山菜mixの煮物を料理ったことを思い出して、料理ってみたのである。
野菜はもちろん、海藻類やきのこ類を手軽に多量に摂取できないか考えた結果、料理ることにしたのである。
材料は、高野豆腐、切干大根、ひじき、洋人参、椎茸、ちくわ、薄揚げ、で、ある。結局、所期の目的はあまり達成できなかった。それでも健康上効果大なる食材ばかりであることは、認めてくれるだろう。ただしちくわは味付け、ご愛嬌である。ちくわは嫌いではないし、水産加工物なので、栄養もそれなりにあるのだろうが、どうもわたいには西洋風人口加工製食物は、あまり健康によろしくない、と、云う、固定観念があるのである。
もちろん、豆腐や薄揚げ、高野豆腐なども人口加工製食品にはちがいなかろうが、これらはみな、和の伝統に基づく人口加工製食品である。このような食品は別である。豆腐や納豆などはその優秀さが広く知られている。高野豆腐もそのひとつである。
そんなわけで、どうも冷凍食品や缶詰などは、いまひとつ進んで利用する気になれない。それでも魚の缶詰は、よく使うようになった。そのうち冷凍食品も便利に利用するようになるだろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:17 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS