ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
太平洋記念日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ(2本)、みかん


今日は狢席人竜念日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、1520年11月28日に、ポルトガルの航海者フェルディナンド・マゼランが、後にマゼラン海峡と命名される南米大陸南端の海峡を通過して太平洋に出たことに由来瓩垢襪里世修Δ如↓爛泪璽薀鵑蓮△修了「El Mare Pacificum(平穏な海)」と表現している瓩里世修Δ澄なお猗爐料イ禄蕕瓩得こΔ魄貅して帰国し、地球が丸いことを証明した瓩函⊂学生の頃、なにかの本で読んだ知識も披露してくれている。
それから421年後、太平洋は残念ながら、El Mare Pacificum(平穏な海)瓩箸呂いなくなった。もちろんそれ以前からキナ臭い火種はくすぶっていたのだが、それが究極に爆発したのが、1941年(昭和16年)12月8日である。
中国大陸──なんなら、アジア大陸、とでも呼ぼうか──においてはそれ以前から、紛争、事変、戦闘、等々、呼称はどうあれ、事実上の戦争状態が続いていた。
願わくばこのようなものはすべて20世紀に置き捨てて、21世紀は太平洋のみならず、あらゆる海洋、あらゆる大陸、あらゆる半島、あらゆる島嶼……地球上のあらゆる場所が、猜寝困吻畩貊蠅箸覆辰討發蕕い燭い發里任△襦
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
太平洋とも大西洋とも、戦闘とも戦争とも、一切まったく金輪際無関係の、いたって穏和で平和で人道に満ちた、いつもながらの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:11 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS