ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
奴隷制度廃止国際デーのひのひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、ピーマンの肉詰め(2個)、小松菜のからし和え、ツナと椎茸と白菜のスープ煮、各種野菜の酢漬け、木綿奴、納豆、味付海苔



小松菜のからし和えは先週の残り物だが、充分食べられる。この時季だからだろうか、からし和え→漬物への変化を気にしなければ、今週いっぱい食べられる。ただし、これはあくまでわたい個人の場合であって、他の人の場合はどのような作用が発生するかは予測できないし、したがって、万一の場合の責任も負いかねるので念のため。
昼の弁当の箇所でも触れたように、ピーマンの肉詰めは鶏むね肉の挽肉で料理った。本当だったら、鶏と豚の合挽肉で料理りたかったのだが、あいにく売ってなかった。その代わり、と、云ってはなんだが、玉葱の他に、冷凍保存しておいた人参と、廉かったので買ってきた椎茸を入れた。椎茸は天気が好かったので、外に出して干しておいた。少しでもビタミンDの含有量をあげ、摂取量を増やそうと云う、我ながらセコイ魂胆である。
ピーマンが思ったより大きめだったので、これなら1食=1個でもいいかもしれない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:14 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS