ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
紙の記念日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ、みかん(2個)


今日は犹罎竜念日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、1875年のこの日、東京・王子の抄紙会社(後の王子製紙)の工場で営業運転が開始されたことに由来瓩垢襪里世修Δ任△襦
1875年と云えば、明治8年である。いまだ日本の内閣制度が発足しないうちに、早くも近代軽工業はその烽火をあげた、と、云うわけである。
昨今は電子機器の発達普及により、もはや紙媒体を不要とする、いわゆる「ペーパーレス化」が叫ばれて久しい。と、云うより、もはや「ペーパーレス化」などとすら云わないほどに、紙媒体を使用しないことが拡がっている。
FAXはポケベルやヴィデオ装置などと同様の運命に陥りつつあるし、電車の中で新聞を読んでいる姿なども、狆赦造慮景瓩任△襦
いまどき仕事で紙を使用しているのは、学校か官公庁くらいなものであろう。
製紙業界も生き残りに必死なようである。余は変わるものである。
もっともそのことと、わたいの食卓に並ぶ献立とには、なんらの関連もない。
電子媒体とも紙媒体とも、まったく一切全然関係のない、いつもどおりの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:18 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS