ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
上皇誕生日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、サバの酢漬け、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ツナと白菜のスープ煮、熟成キムチ、木綿奴、納豆、味付海苔


せっかく買ってきた生椎茸を、ほうれん草と白菜の胡麻和えにも、ツナと白菜のスープ煮にも入れるのを忘れてしまった。わたいの健忘症もいよいよである。
言い訳すれば、常態化した行動様式の微修正は、思ったより困難なのである。早い話、ほうれん草と白菜の胡麻和えやツナと白菜のスープ煮の料理り方は、すでに一連の手順として狆鐶峅臭瓩気譟∪屮轡礇弔慮斥佞鱸瓦蠅譴弌◆嵌召侈軌媼韻法廚修譴鮃圓辰討い襪里任△襦ために、そこに「生椎茸を入れる」と云う、牋杣舛旅堝悪瓠僻修正)を加えることが難しいのである。これが同じ牋杣舛旅堝悪瓩任癲∧儔修梁腓なものであれば、忘れることも少ないのではないだろうか。
サバの酢漬けは、母者からの直伝である。以前から料理ろう料理ろうと思っていながら、気分や食材の値段等により料理る機会がなく、現在に至ったものである。 年内に料理ることができて、なにかひとつ、肩の荷を降ろすことができたようである。
と、云って、なにもたいそうな料理り方なわけではない。
フライパンで焼いた塩鯖を、砂糖を混ぜた酢に漬けるだけである。できるだけ焼き立て直後、熱々のうちに入れるといいらしい。要は南蛮漬けの簡略版、と、云ったところか。
ちなみにサバは、1パック3尾=480円(税抜)である。160円/尾(税抜)であるが、果たしてこれを、高いと感じるか、安いと感じるか、微妙なところであろう。
狢臀圧瓩噺討个譴襪砲靴討蓮高いのじゃないか、とも思うが、諸色高直の世の中では、安いんじゃないか、とも云える。微妙な境界である。
昔はアジ、サバ、サンマ、イワシなどは、大衆魚の代表だったのだが、最近はいずれも高価になっている。わたいはまだ地元の商店街で入手しているから、廉価でサンマやイワシが手に入るが、これがスーパーで購入するとなると、とても狢臀圧瓩箸榔召┐覆い世蹐Αもっとも昔に比べれば、いわゆる狃醋鵜瓩癲結構高給取りになってはいる。Macや遊冶郎の言い草ではないが、昔は自家用車を所有している家庭なぞ、庶民ではなかった。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:21 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS