ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
愛と希望と勇気の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛きゃら蕗)、鶏ささみのみそ漬け焼き、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物


鶏ささみのみそ漬け焼きは、先週の残りである。
残りであろうがなんだろうが、腹をこわさないかぎり、苦にはならない。
ささ身は脂質少なく蛋白質多く、格好の食材である。味噌はその栄養価もさることながら、その香ばしいかおりが食欲をそそる。たとえ弁当のお菜であっても、香ばしくて食欲をそそるのである。
なんだか久しぶりにかぼちゃの煮物を料理ったような気がする。
かぼちゃは、そうは思えないかもしれないが、れっきとした野菜、それも、緑黄色野菜である。
かぼちゃには、β-カロテン、ビタミンC、ビタミンEが多く含まれている。
β-カロテンは粘膜などの細胞を強くして、免疫力をアップさせる働きがある。免疫力がアップすると、外部から入ってくる細菌やウイルスを撃退するだけでなく、抗がん作用も高まる。
さらにβ-カロテンには、体を酸化から守る坑酸化作用もあり、ガンや老化などを予防する効果もある。
ビタミンCが風邪の予防に効果があることは、よく知られている。
ただ炭水化物が多く、カロリーが高いので、その点は注意を要するかもしれない。とは云っても、かぼちゃの炭水化物は多糖類なので血糖値の上昇が緩やかで、しかも腹持ちがよく空腹になりにくい。
糖分の摂りすぎが心配だったり、ダイエット中などには、格好の食材と云えるだろう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:09 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS