ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
日本最初の小学校設立の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(油揚げ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、鶏肉ハンバーグ、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ツナと白菜のスープ煮、熟成キムチ、木綿奴、納豆、味付海苔


ツナと白菜のスープ煮に椎茸を入れればよかった。
鶏肉ハンバーグに入れてもよかった。
生椎茸を買ってきたのだが、すべて干椎茸用に使ってしまった。
大根も、鶏もも肉と大根の煮物に使って残ったものは、すべて切干大根用に使ってしまった。
年末にひもの干し網を購入したので、嬉しがって使っているのである。本来残菜の有効活用のため、保存食つくりのために購入したのであるが、こうなっては本末転倒である。
こうして考えてみると、難にでも入れられて、椎茸も結構、使い途があるようである。とりわけスープや煮物などに入れると、いい出汁がでて、旨味がグッと引き立つのではないか、と、思われる。
鶏肉ハンバーグは、鶏むね肉の合挽肉で料理ったものである。
まず、玉葱を弱火で30分近く炒め、賽の目切りにした人参を炒める。
つぎに、鶏むね肉の合挽肉に玉子とパン粉を入れ、そこに炒めた玉葱と人参を入れて捏ね混ぜる。
小判型に成形してフライパンで焼く……のだが、これが狆判型瓩匹海蹐任呂覆なってしまった。言い訳すれば、パン粉を入れ過ぎたのか、粘着がよくて、なかなか小さく成形するのが難しかったのである。
小さく成形しないと、表面ばかり焦げて、中までしっかりと火が通らない。さいわい、今回は大丈夫だったが、次回からはちゃんと狆判型瓩棒形するよう、気を付けなければならない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:48 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS