ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
日本初のアイススケート場開場の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛高菜昆布)、鶏肉ハンバーグ、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物


かぼちゃの煮物はほぼ失敗なく料理れる、数少ない献立のひとつである。だからと云って、格別うまく料理れる、と、云うわけではないが。
「エビス南瓜」あるいは「くり南瓜」が絶品である、と、以前記したが、今回のは残念ながら、メキシコ産の南瓜である。念のために申しあげておくが、メキシコ産が悪い、とか、まずい、とか、云おうとしているのではない。ただわたい個人の感想としては、やはり、味が落ちることは否めない。
それにしても、こうしていろいろな種類のかぼちゃが入ってきている、と、云うことは、ありがたいことである。味較べができるし、含有栄養価も、それぞれで違っているだろう。
同じ食材でも、産地や育成方法によって、ときには別物であるかのように味が変わることがある。それもまた、料理の愉しみのひとつである。
もちろん、料理法や料理人の手腕によっても、その味は大きく変化する。これについては……わたいの場合、まだまだ未熟、不徳の致すところ、と、云わざるを得ない……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:55 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS