ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << November 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
日英同盟締結の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(長ねぎ、乾燥わかめ、とろろ昆布)、ロール白菜のトマト煮、ほうれん草と白菜の胡麻和え、かぼちゃの煮物、たくあん漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


そんなわけで、ロール白菜のトマト煮が主菜に格上げ(?)である。で、昨日の弁当からあぶれた気の毒なかぼちゃの煮物が、晩食の副菜に抜擢(??)された。ほうれん草と白菜の胡麻和えは不動如山(???)の安定感である。
とりあえず、「一汁三菜」は固守しえている……はずである。
問題は野菜の摂取種類が減少していることである。南蛮漬けの素とホールトマト缶があるので、なんとか8種類に達しているが、はなはだお寒い次第である。さいわい、ほうれん草は常時摂取できているので、栄養面からは問題ないが、それにしても、もっと野菜を摂取しなければならない。
今年は暖冬のためか、粕汁を料理る気がしないのが痛い。 汁物を料理れば、野菜の4〜5種類は優に賄えるのだが……。
だったら別に、粕汁に拘泥ることなく、味噌汁でもいいようなものなのだが、それだとどうもイマイチ、料理る気になれない。困ったものである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:20 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS