ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
普通選挙の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(豆腐、乾燥わかめ、とろろ昆布)、揚げない鶏の唐揚げ、ほうれん草と白菜の胡麻和え、ツナと白菜のトマト煮、たくあん漬け、木綿奴、納豆、味付海苔


写真を撮った後で、ツナと白菜のトマト煮を出し忘れたことに気づいた。
焦るとこうなる、と、云う見本である。
それはともかく――
前回はわりとうまくいった、と、云うか、そこそこいけた揚げない鶏の唐揚げが、今回はまったくダメだった。
前回との違いと云えば、鶏もも肉を使ったことくらいである。
なのに衣の付着が悪く、上手く揚がらない。途中で衣が取れて剥き出しになり、それでも火が通ってるのかどうか分からない。はなはだ不安かつ不満な出来である。いままでで一番───と、云っても、今回で3回目だが───出来が悪い。
味つけ前に余分な水分を除去しておかなかったのがいけなかったのだろうか。それとも、揚げるときに投入しすぎたのだろうか。
謎である。
ツナと白菜のトマト煮は、白菜を、特に芯の部分を大きめに切って正解だった。弱火で時間をかけてじっくり煮込むので、少々大きめのほうがいい。一口大にすると、ふにゃふにゃになって、頼りなくなってしまう。
今回は塩胡椒もしっかり振って、その代わり固形コンソメを3個に減らした。白菜は1/4、ツナ缶は70g×2缶、ホールトマト缶1缶、それで5食分料理れる。重宝な献立である。いまふっと思いついたのだが、これにベーコンを加えてもいいかもしれない。いったいに加工肉と云うものはあまり好まないのだが、たまにはよかろう。来週あたりやってみるか。ベーコンからも味が出るだろうから、なかなかうまい具合にできそうだ。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:57 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS