ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
コラムの日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ


今日は爛灰薀爐瞭瓩覆里世修Δ任△襦
爛灰薀爿瓩箸蓮Columnという英語に由来し、さらにこの英語はラテン語のColumnaを基とするのだそうである。
この語は「柱」あるいは「円柱」を意味し、「円柱状のもの」や「縦の列」などのことも意味するようになった。現在でもExcelなどで縦列のことをカラムと称するのは、ここからきている。
それが新聞や雑誌などの短評欄ないしは囲み記事を意味するようになったのは、やはりそれらの欄が「縦の欄」であったからである。
イギリスの新聞『ロンドン・アドバイザー・リテラリー・ガゼット』(London Advertiser and Literary Gazette)が、世界初のコラムの連載を始めたとき、紙面の縦の欄を使用していたところから、「コラム」と呼ばれるようになったのだそうである。
その世界初のコラムの連載が開始されたのが、1751年の今日であるため、この日が爛灰薀爐瞭瓩箸呂覆辰燭里任△襦
新聞のコラムとしては、「天声人語」や「余録」、「編集手帳」、「大波小波」などが有名である。
これらのコラムは、千篇一律無味乾燥公正無私退屈千万な他の記事とは違い、各社の性格が如実に反映されて、ナカナカに興味深くまた面白いものがある。
とりわけ「天声人語」は、各大学の入学試験問題への出題率も高く、学校の授業などでも活用されているようである。
新聞離れが云われて久しいが、これを機に、せめて各新聞社のコラムなりとも、読んでみられてはいかがであろうか。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:08 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS