ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
北大路魯山人の誕生日の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、アジフライ、ほうれん草のお浸し、高野豆腐と切干大根の煮物、木綿奴、納豆、味付海苔


山芋の上のオクラだが、オクラが痛んでいて、食べられなかった。残念である。勿体ないことである。食品ロスに加担してしまった……。しかし、無理して食べて、身体を壊すよりはマシである。ここは涙を呑んで、許してもらおう。不本意であるが、仕方がない。
高野豆腐と切干大根の煮物も、春になると料理りたくなる献立である。ほんとは山菜MIXも入れようと思って買ってきていたのだが、あまりに量が多くなりそうなのでやめにした。
「高野豆腐と切干大根の煮物」とは言い条、他にも、乾燥椎茸、ひじき、焼麩が入っている。
乾燥椎茸は、昨年末に購入したひもの干し網を使って乾燥させたものである。もともとは大根や椎茸、その他の野菜の残り物を乾燥させて利用できないか、と、思って購入したものなのだが、本末が転倒して、もっぱら乾燥椎茸や干し大根をつくるのが目的になってしまった。料理った乾燥椎茸を使うのも、まだ二度目である。
ひじきと焼麩は、昨冬の残り物である。どちらも保存食品、と、思い込んでいるので、少々賞味期限を超過していても、まったく頓着していない。どちらも健康によろしい所在なのだが、ひじきは昨今、昔のように鉄分を含有していないとか、残念なことである。それでも元が海藻であるので、ビタミンやミネラルなどの栄養分は豊富なはずである。海中にのみ含まれているであろう栄養素もあるはずである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:23 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS