ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
トロイア戦争終結の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(ピリ辛らっきょう)、豚肉の生姜焼き、小松菜のわさび和え、きのこ類の佃煮


豚肉の生姜焼きが思ったより量が少ない。玉葱が半個だったからだろうか。それとも豚肉自体が少なかったのだろうか。
生姜焼き用のパックも売っているが、わたいは小間切れか切り落とし肉を使用する。どうせ味漬けするのだから、些細な違いなど、あってもなきが如しである。それよりも、肉が硬くならないように焼くのが難題である。強火はいけない。中火〜弱火で、じっくりと、漬けダレを絡めるように焼くのがコツである、と、勝手に思っているのだが、如何であろうか?
湿気多い季節になって、小松菜のわさび和えの重宝さが際立ってくる。さっぱりしてシャキシャキした歯ごたえで食べやすいうえに、水分を多く含有しているため、熱中症予防にもなる……はずである。
水分はなにも、飲料水からしか摂取できないわけではない。食物も意外と多くの水分を含んでいる。よほど塩分の多い食事でない限りは、食直後に喉が渇く、などと云うことはないはずである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 21:05 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS