ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
プラスチック製買物袋有料化開始の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、鰯の生姜煮(3尾)、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け


小松菜のわさび和えの、わさびが効きすぎた。以前、わさびもからしも、辛味成分は同じである、と、聞いたことがある。と、すると、わさびの効きすぎも、マスタード・ガスと同じような効果を現出するのだろうか。
わたいの私淑する川島四郎氏によると、わさびと辛子では辛さの効き方が違うそうである。
云ってみれば、わさびは瞬間爆破型(わたいの命名である、念のため)、辛子は粘着持続型(同じくわたいの命名)である。
それゆえ(?)わさびは刺身のように、瞬間に生臭さを消散させる必要のある食物に添えられ、辛子は関東煮のように、甘さを持続して打ち消し続ける必要のある食物に添えられるのだそうである。
一度刺身を辛子で、関東煮をわさびで食べてみて、味わいがどう相違するか、試してみたら面白いかもしれない。関東煮の季節まで憶えていたら、やってみよう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:11 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS