ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2021 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
中元の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース、バナナ(2本)


今日は狠羝記瓩覆里世修Δ任△襦
中元は歳暮とならんで、贈物をする時期、付届けの時期、と、思われがちだが、本来の意味は違うのである。
「今日は何の日〜毎日が記念日〜」というWebsiteによると、猗焦生存の無事を祝い、祖先の霊を供養する日。元々は正月15日の上元、7月15日を中元、10月15日の下元をあわせて「三元」とする道教の習慣で、中国仏教ではこの日に祖霊を供養する「盂蘭盆会」を行った。日本では江戸時代から商い先やお世話になった人等に贈り物をするようになった瓩函云うことである。
もともとは宗教行事なのである。それが江戸時代から、御機嫌伺や贈答の習慣が始まったものとみえる。
しかしそれも今は昔で、犖渋紊任老措暗な贈答を互いにやめる人・企業も多い瓩茲Δ如↓爐中元の市場規模は約7821億円(2018年時点の矢野経済研究所による推計)で、年々減少傾向にある瓩箸里海箸任△襦7觜修覆海箸任△襦もっとも、デパートや贈られる側にとっては、困ったことかもしれない。
わたいも幼少時、お中元で贈られてくるカルピスや三ツ矢サイダーなどを楽しみにしていたものである。また、お中元やお歳暮のおかげで、我が家ではついぞ、タオル類やハムを買ったことがなかったように思う。今は昔の話である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:28 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS