ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
太平洋横断記念日の日のひとりめし(朝)
トースト(6枚切り×1枚)、半熟卵(2個)、チェダー・チーズ、プレーン・ヨーグルト、野菜ジュース


今日は狢席人硫C乃念日瓩覆里世修Δ任△襦
Wikipediaによると、1962年のこの日、堀江謙一が小型ヨット「マーメイド号」で太平洋単独横断に成功し、サンフランシスコに到着した瓩里魑念してのことだそうである。
ヨットと云っても、金持ちのブルジョア連中が所有しているような、優雅にして豪勢なそれではない。実際に見たことはないが、おそらく四畳半一間分もくらいの小さなものであろう。猯広瓩髪召Δ茲蝓△泙気靴危険を冒す猖糎鵜瓩任△襦
確かこの快挙は世界初だと聞いた記憶がある。もっとも、記録に残っていないほど太古の、いわゆる古代民族が跋扈していた時代のことは分からないが。
映ちゃんによると、この快挙は即座に映画になったそうである。すなわち1963年に公開された『太平洋一人ぼっち』がそれで、主演は石原裕次郎、監督は市川崑と云うことだ。およそ映画には不向きな題材であろうにも拘らず、これが映画化されたのは、いかにその快挙が素晴しいものだったか、と、云うことである。
今年はコロナ禍で外出自粛を余儀なくされ、鬱屈している人も多いらしい。そんなときはこの堀江謙一氏の快挙に思いを馳せ、勇気を湧き起こしてはいかがだろうか。
もっとも、ひとりぼっちならまだましだ、と、云う人も、結構いるかもしれないが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:01 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS