ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
フェイ・バレンタインの誕生日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(みそかつおにんにく)、真さばの酢漬け、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け


本来なら半身をさらに半分にして丁度いいくらいなのだが、今回は日数の都合もあって、半身を1食分とした。贅沢なものである。
酢が好く滲みて、まろやかでいい味になった。南蛮漬け風にしてもいいかもしれない。昨日も記したが、酢に漬けると骨が軟らかくなって、背骨まで食べられる。食べ残すところがない。重宝なものである。
野菜とわかめの酢漬けもサッパリとして、この季節には有り難い。生野菜サラダだと、週の終わりごろには萎びてくるが、酢漬けにするとまだまだ保つ。かえって酢が滲みて好い味わいになるくらいである。今回はキャベツと、もやしと、人参と、わかめだが、他にも、玉葱、胡瓜、ピーマン、大根、白菜、ミニ・トマト、など、いろいろなものが入れられよう。量と食材を巧く加減すれば、これ一品で7種類の野菜を摂ることも、あながち無理ではあるまい。そのうえわかめまで入れれば、完璧である。酢の効果も見逃せない。栄養は摂取できるし、食欲は湧くし、日保ちはするし、結構ずくめの献立である。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:59 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS