ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
チキンラーメン誕生の日/即席ラーメン記念日の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(茄子の辛子漬け)、鰯の生姜煮、小松菜のわさび和え、茄子とゴーヤとピーマンの佃煮風


今回の鰯は、大ぶりなところにもってきて、数もそこそこあった。結構なことである。味は若干、落ちる、と、云うか、昨年のにくらべて、身が引き締まっていないような気がしないでもない。気のせいか、あるいはまだ時季が早いせいかもしれない。そうあって欲しい。なにしろ、今年は去年にもまして、さんまが不漁らしい。さんまが不良なのは昔からよく知っているが、さんまが不漁なのは困る。不漁と云うことは、購買価格が上昇する、と、云うことである。購買価格の上昇は家計に甚大なる影響を及ぼす。さんまは鰯とともに、廉価、栄養豊富、美味、料理し易い、と、三拍子も四拍子も揃った優良食材なのである。それが高価になるのは困るのである。せめて鰯だけでも、廉価のまま据え置いてもらいたいものである。
茄子とゴーヤとピーマンの佃煮風は、今回は失敗だったようである。味もあまりそれらしい味わい風味が感ぜられない。おまけに煮詰めすぎて、嵩も激減してしまった。こうなると、もう一品の野菜系献立を料理り忘れたのが痛恨である。野菜の摂取量が減ってしまったこともそうであるが、これでは副菜が週末まで持つかどうか、怪しくなってくる。あまるのも困りものだが、足りなくなるのも困る。ヘタすると、近所のスーパーで、出来合いの総菜を買ってこなければならなくなる。まあ、たまにはそれも、好いかも知れないが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:02 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS