ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
御成敗式目制定の日のひとりめし(晩)
玉子麦飯、揚げないミンチカツ(3個)、小松菜のわさび和え、木綿奴、納豆、味付海苔


揚げないミンチカツは、初めてにしては上々の出来である。欲を云えば、いささか硬い。型崩れしないようにしっかり形成する、と、云う意味のことが書いてあったので、その通りにしたのだが、その通りにしすぎたようだ。まあ、途中でボロボロに崩れるよりもいいとしよう。
揚げないミンチカツができるとすれば、揚げないコロッケだって、出来ない道理はないはずである。なにしろ違いと云えば、じゃがいもを使うか使わないかでだけで、料理りかたやコツなどは両者共通だろう。折を見て料理ってみることにしよう。コツを忘れないうちに料理ってみるのが望ましいのだが、如何せん、こればっかりは、その気にならないと上手く行くものではない。むつかしいものである。
絹奴にとんとご無沙汰になってしまった。木綿奴のほうが、たんぱく質の摂取には好ましい、と、聞いてから、もっぱら木綿奴である。ビタミンのミネラルの、と、ばかり記しているので、たんぱく質を軽んじているように思われるかも知れないが、決してそんなことはない。たんぱく質は筋肉を造成し、補強し、修繕するためには欠かせない栄養分である。高齢になって骨折が多くなるのは、カルシウムの定着が現象することもさることながら、たんぱく質の摂取量が減退し、筋肉が衰えるからだと云う。もっともな話である。
たんぱく質が重要であることは重々承知しているが、それにもかかわらず、あまり記さないのは、たんぱく質はさほど意識しないでも、自然に摂取しているからである。それにたんぱく質、と、云うと、どうしても肉類、ことに獣肉類を推奨することになってしまう。それよりもむしろ、魚肉とか、大豆などの植物性たんぱく質とか、そちらのほうを、わたいとしては、推奨したいのである。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:33 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS