ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ジュリアナ東京閉店の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(茄子の辛子漬け)、鰯の梅生姜煮、小松菜のわさび和え、野菜とわかめの酢漬け


鰯の梅生姜煮は、先週の残りである。先週は牋鵑寮胡煮瓩班週したが、正しくは、牋鵑稜濱胡煮瓩任△襦
ご覧のとおり、イワシは魚偏に弱いと書く。これは鰯が狢が速い瓠△垢覆錣疏瓩腐敗するからである。そんなわけでか、鰯は生姜煮や酢漬け、罐詰などが多く好まれる。あまり素焼きにされることはないようだ。週の初めとは云え、先週分の残りである。大丈夫かな? と、不安に思わないでもなかったが、べつにどうと云うことはなかった。腐敗臭もしていなければ、味も変わっておらず、はらの調子も悪くなっていない。善哉、善哉。
むしろ、小松菜のわさび和えのほうが、少しく傷んでいるようだった。妙に酸っぱく、いつもとは味わいが違っていた。しかしこれは先週ずっとそうだったし、それでいて、胃腸に異常は来たしていないのだから、気のせいかも知れない。
それにしても、体温のような暑さが続く昨今、いくら冷蔵庫の性能がよくなっているとは云え、過信は禁物である。何事も用心するに如くはない。コロナにばかり気が云って、ナンタラ食中毒に罹ってもつまらない。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:06 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS