ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ネクタイの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(しょうゆ豆)、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、揚げない鶏の唐揚げ、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物、木綿奴、納豆、味付海苔


過ぎたるは猶及ばざるが如し、とは云うが、なるほど、もっともである。しかし敢えて強弁すれば、生揚げの鶏肉は食べられないが、揚げすぎたそれは食べられる。
そんなわけで、揚げすぎた揚げない鶏の唐揚げも、食べられないことはない。
それにしても、朝晩涼しくなって、すっかり秋めいてきたのは結構なことなのだが、蚊がでて来て困る。昔は蚊とは、夏に出るものだったが、温暖化が進展した昨今は、秋に出るものらしい。どっちにしても、血を吸われると、やたら痒くなるのは困る。少々の血くらい献じて進ぜるから、痒くするのはカンベンしてもらいたいものである。コロナのワクチン開発も結構だが、蚊の痒み止めワクチンも開発してもらえないものだろうか。
最近では、ベープのマットは売っていても、それを加熱する器具のほうは売っていない。矛盾した話である。いずれまたバカな狆暖饉圻瓩、バカな使い方をして、クレームを持ち込んだのであろう。困ったものである。おのれのバカさ加減をタナに上げて、製造元や販売元を非難するの無恥も、蚊の痒み同様、なんとかしてもらいたいものである。
そんな狆暖饉圻瓩離レームも、蚊の羽音のようなものである。鬱陶しくて、小うるさくて、神経に障って、そのくせ攻撃力はない。世の中に、かほどうるさきものはなし、とは、よく云ったものである。
べつに、蚊を愚弄する気はないのだが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:54 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS