ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << February 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
守護天使の日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、真さばの酢漬け(1片)、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


秋に美味なる魚は、サンマや鮭ばかりではない。鯖も脂がのって、美味しさが増している。
魚は総じて旨いし、また栄養も豊富なのであるが、とりわけ背の青い魚がすぐれている。鯖は読んで字の如く、「魚」に「青」と書くくらいだから、背の青い魚の代表格、魚の中の魚、と、云っていいだろう。
一般に世間では、鯛が魚の中の魚として尊ばれているようであるが、その理由なるものは、たんに見栄えがいい、とか、味がいい、とか、はては、「めでたい」に通じるから、とか、なんともバ……もとい、他愛もないものである。
栄養価、購入価格、味わい、料理のしやすさ、等々を勘案すれば、鯛などよりも、鯖のほうが、はるかに値打ちがある。見てくれや形式を尊重するなら、鯛を選ぶがいい。実質に重きを置くなら、鯖である。いや、鯖にかぎらない。イワシ、サンマ、アジ、などがよろしい。もっとも、かつては廉価で、狢臀圧瓩髪召錣譴燭海譴蕕竜も、最近は温暖化の影響によるものか、不漁高騰が続き、なかなか廉価とは云いにくくなっている。まあ、ほんとうの狢臀悪瓩覆襪發里盪僂鮠辰靴弔弔△襪里世ら、やむを得ないと云えばやむを得ないのかもしれないが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 19:08 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS