ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
愛を囁く日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(しょうゆ豆)、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、小松菜のわさび和え、5種野菜の酢漬け、絹奴、納豆、味付海苔


主菜がなくなったので、一汁三菜の理想が崩れてしまった。動物性たんぱく質が玉子だけになってしまったが、やむを得ない。その代わり、と、云ってはなんだが、植物性たんぱく質は豊富である……はずである。豆腐、納豆、豆、そしてみそ、で、ある。もっともみそは、即席もの、いわゆるひとつのインスタントなので、どこまでその栄養価が期待できるかは疑問であるが。
最近はインスタント食品でも、それなりの栄養価はあるそうであるが、それはあくまで、以前と比べて、で、あって、やはり自家製(?)のものには劣る、と、信じている。冷凍食品にしても然り、で、ある。根拠はない。たんなる昔人間の信念である。
ミニ豆腐、納豆、味付海苔、の、三点セットは、晩飯には欠かせないトリオになっている。これによって、植物性たんぱく質と、海藻類を補っている――栄養分の観点からすれば、ビタミンとミネラルを補っているわけである。きのこ類もそうだが、海藻類も、なかなか摂取しにくい食材である。精々、みそ汁のわかめや、もずくくらいのものである。
5種野菜の酢漬けを7種類にして、わかめを入れれば、完璧である。葉緑素は、青菜類で補給する。そしてきのこ類の献立を添える。しかしそうすると、献立の量が増える……悩ましいところである。
たんぱく質、とりわけ動物性たんぱく質に較べて、ビタミンやミネラルの摂取のほうが、はるかに重要で、むずかしい。逆に考えれば、それだけ面白いわけでもあるが……。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:57 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS