ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
関ヶ原の戦いの日のひとりめし(昼-弁当)
麦飯(しょうゆ豆)、揚げない鶏の唐揚げ、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物


捲土重来、汚名挽回、と、云うわけで、揚げない鶏の唐揚げを料理ったが、どうやら、恥の上塗り、と、まではいかずにすんだものの、どうも、うまくいかないようだ。
不味いわけではないが、さりとて、予期したほど美味くもない。どう云うわけだろう。ひょっとすると、揚げる温度が低すぎたのかも知れない。なかなか難しいものである。これなら煮物のほうが、よっぽど簡単である。もっとも、煮物も最初は上手くいかず、だいぶに愚痴っていたのだから、これも馴れかも知れない。
かぼちゃの煮物は上手くいったが、無理無理つめこんだので、形が崩れて、タッパに付着して無駄にしたところが多くなってしまった。勿体ないことである。
小松菜のわさび和えはシャキシャキして、なかなか美味である。ただ若干水っぽいのは、焦ってて、よく絞っていなかったせいかも知れない。急いては事を仕損じる、で、ある。仕方がない。ボチボチ馴れていくこととしよう。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 18:55 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS