ろ〜りぃ&樹里とゆかいな仲間たち

Blog(日記)と云うよりはEssay(随筆)
Essay(随筆)と云うよりはSketch(走り書き)
Sketch(走り書き)と云うよりは……?

 注)タイトルに「*」のついた記事は「ネタバレ記事」です。ご注意ください。
  << December 2022 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
関ヶ原の戦いの日のひとりめし(晩)
玉子麦飯(しょうゆ豆)、即席みそ汁(わかめ、とろろ昆布)、揚げない鶏の唐揚げ、小松菜のわさび和え、かぼちゃの煮物、絹奴、納豆、味付海苔


献立が昼の弁当と被ってしまったのは、鶏のむね肉を約1kg、かぼちゃも1/4個を2個、買ってきたからである。いくら足りないよりはいい、とは云っても、少々買い過ぎたようだ。
と、云うのも、先週はかぼちゃが少なく、5食分しかできなかったからである。9食分ないと、一週間分が賄えないのである。
鶏の唐揚げは大好物なので、少々多くなっても食べるだろう、と、たかをくくってしまったのである。その他に、揚げない鶏の鶏皮揚げや、玉葱の炒めものも料理った。鶏肉の下味付けに、細切りにした玉葱を使用するのである。他に、酒、薄口醤油、チューヴのにんにく、チューヴの生姜、塩コショウを揉み込んだのは、いつも通りである。それに小麦粉をまぶすのであるが、小麦粉をまぶしすぎたのか、あるいは午の記事でも記したように、揚げる温度が低すぎたのか、どうもイマイチ、出来がよろしくない。もちろん、食べられないほどではないが、以前一度上手くいったときに較べれば、どうも物足りない。やはり修練を重ねなくてはならないようである。なんでも一朝一夕にはいかないものだ。
| ろ〜りぃ | ろ〜りぃの食卓 | 20:59 | - | - |


CATEGORIES
LINKS
PROFILE
OTHERS